3びきのこぶたがフランク・ロイド・ライトとフランク・ゲーリーとフィリップ・ジョンソンだったら?


3pigs0
むかしむかし・・・3びきのこぶたは、それぞれ家をたてました。でも、わるいオオカミがこぶたたちを食べようとするのです!と、ここまではおなじみのお話ですが、この絵本「3びきのこぶた 建築家のばあい」ではちょっと違います。
3pigs2
なんとこぶたたちには、建築の才能があるのです。ひとりめのこぶたはフランク・ゲーリーこぶた。スクラップで家を作り上げます。
3pigs1
が、バイクでのりつけたオオカミが吹き飛ばしてしまいました!ゲーリーこぶた残念無念。つづいてガラスの家はフィリップ・ジョンソンこぶたが挑みます。
3pigs3
そして、こちらはフランク・ロイド・ライトこぶた。石とコンクリートで家を作り上げます。こんどは大丈夫でしょうか?

作者のスティーブン・グアルナッチャは、スウォッチの腕時計やMoMAのカードのデザインでも活躍。こんな面白い発想の童話、建築好きのあたななら読まずにはいられないですね。

メトロポリタン美術館シリーズ「建築スタンプであそぼう」



建築家であり学校の先生でもあるデービッド・アイゼンによる、スタンプを使って建物や街並みをつくる手ほどきセット。海外では幅広く親しまれている建築学の入門書です。


壁や窓、入り口のアーチや屋根、柱や骨組みなど、建築の基本となる仕組みのスタンプが35種類入っています。スタンプ台、デービッド・アイゼンによるガイドブックも収録。
シンプルな家からゴシック様式の大聖堂まで、遊びながら建築の基礎を学ぶことができます。

大人もこどもも楽しめそうです。