手のひらで感じる建築「MOMA アーキテクトキューブ」




名前は知っていても、実際に触れたことがないなんてことが多くなったネット時代。

建築家のジョン・ベネットとグスタヴォ・ボネヴァルディがプロデュースする、8つのキュープコレクションは、それぞれメープル、ベークライト、コルク、花こう岩、EVAフォーム、シリコン、アクリル、アルミニウムでできています。

見た目も違いますが、触れてみると天然、合成、または混合、それぞれ異なる素材でできていることがよくわかります。思ったより冷たい、思ったより優しい、この「思ったより」という感覚が大事。

大人が楽しむだけでなく、こどもにぜひ遊んでほしいです。


SANAAがデザインしたカラフルで気まぐれな腕時計「neko(ネコ)」


nekoは世界的な建築ユニット「SANAA(妹島和世+西沢立衛)」がデザインした腕時計です。

カラフルな5色のバリエーション。自立してテーブルクロックにもなります。猫がピンっと耳と爪を立てているみたいですね。


横顔はこんな感じ。留め金もなく、気軽にくるっと巻き付きます。気まぐれな猫のよう。



サイズはユニセックスのフリーサイズなので、男女どちらでも使えます。SANAAらしく、シンプルだけどどこか愛らしいデザインですね。


これは本当に欲しい!レゴ アーキテクチャー、ついに「サヴォア邸」登場!!


16:サヴォア邸/ル・コルビュジェ
Villa Savoye/Le Corbusier


このピロティの軽快感!柱の径もいい!(ファンズワース邸のときはちょっと太かった)。
グランドフロアのファサードの色彩感や、入り口部分のガラス感まで、かなりの再現度ではないでしょうか!

LEGOで歴史的な建造物を再現した「LEGO Architecture」シリーズに新作登場です!
 ライトのグッゲンハイム美術館や落水荘を含む第16弾までは、以前の レゴ名建築シリーズ いま買える全リストの記事で紹介しましたが、ついについに、コルビュジェの「サヴォア邸」がラインナップに追加されました。
現在日本のアマゾンでも購入可能になっています!建物を詳しく説明したブックレット(英語)付きです。

この屋上庭園の再現性もすごい!スロープを上がったところの
向こう側の景色を見るための穴まであります(写真左上のあたり)。

この穴です(笑)。
実際に私が撮った写真なのですが、ここから見る外の風景が素敵なのです。


サヴォア邸は1931年竣工。ル・コルビュジエが設計したフランス、パリ郊外のポワシーにある20世紀の住宅の最高作品の一つです。
ピロティ、屋上庭園、自由な平面、独立骨組みによる水平連続窓、自由な立面からなる近代建築の五原則のすべてが、高い完成度で実現されています。
平面の中央には緩やかなスロープが設けられ、1階と2階を連続的に繋いでシークエンスを形成していて、今回のレゴでもしっかりと再現されていそうです。

これは「買い」ではないでしょうか!
机の上でグルグル回して眺めたいですねー。


入居条件は「エラ呼吸できること」!?次世代デザイナーズハウス誕生。



金魚のためのデザイナーズハウスです。
こうしてみると、なんだか金魚にも生活があるみたいに見えますね。
「おはよー」とか「しごとつかれたー」とか笑。

 
積み重ねることもできるので、デザイナーズマンションもつくれます。
ガラスの水槽は取り外しできるので、掃除もとても簡単ですね。

じぶんのお部屋のなかに生き物がいるのは、癒されますよねー。
部屋にひとつ置いて、金魚の生活をのぞいてみては?


『レゴ 建築シリーズ』に第15弾「南大門」が登場。


LEGOで歴史的な建造物を再現した「LEGO Architecture」シリーズに新作登場です! ライトのグッゲンハイム美術館や落水荘を含む第14弾までは、以前の レゴ名建築シリーズ いま買える全リストの記事で紹介しましたが、新たに南大門がラインナップに追加されました。
現在日本のアマゾンでも購入可能になっています!建物を詳しく説明したブックレット(英語)付きです。


LEGO Architecture Sungnyemun

15:南大門(崇礼門)
Sungnyemun

崇礼門は、大韓民国のソウル特別市にある門。一般に南大門の通称で知られています。2008年2月の放火により、花崗岩製の石造の門を除いた木造楼閣の大部分が焼失。2010年2月10日から、2012年12月の完工を目標にして復元工事が行われています。