【保存版】4mm×4mm!世界最小級ナノブロックでつくる建築シリーズ 全リスト




nanoblock(なのぶろっく)とは、ダイアブロックと同じカワダさんが発売している、超ミニサイズブロックです。


解説には「nanoblockには2つの大きな可能性があります。小さくなった事でよりリアルに作れる事。それからより小さく作れる様になったという事です」とあります。小さくつくってしまったら解像度は一緒なのでリアルといえるのか?という疑問はありますが、堅い話は抜きにして、なんといっても特筆すべきはその存在感!ものすごく可愛いです。

しかもいずれも1000円ちょっとというお手頃な価格設定。コレクションもできそうですね。ブロックが小さすぎて根を詰めると指が痛くなるという話もありますが、だからこそ完成したときの達成感があっていいんじゃないかと思います。

パッケージがめちゃくちゃ可愛いのでプレゼントにも喜ばれそうですね。

東京タワー
nanoblock 東京タワーnanoblock 東京タワー
nanoblock 東京タワー

今も昔も変わらず人気の東京観光スポット。正式名称は「日本電波塔」。


サグラダファミリア
nanoblock サグラダファミリア
nanoblock サグラダファミリア

建築家アントニオ・ガウディの代表作の一つ。いまだ建設中であり、完成までにあと数百年を要するといわれています。


モン・サン・ミシェル
nanoblock モン・サン・ミシェル
nanoblock モン・サン・ミシェル


ノイシュバンシュタイン城
nanoblock ノイシュバンシュタイン城
nanoblock ノイシュバンシュタイン城


タージマハル
nanoblock タージマハル
nanoblock タージマハル

総大理石で造られたインド・イスラム文化の代表的建築。ムガル帝国第5代皇帝が 愛妃の死を悼んで建設したといわれています。


古都奈良の五重塔
nanoblock 古都奈良の五重塔
nanoblock 古都奈良の五重塔

五重塔は仏教建築物の形式の一つ。境内に入れない一般の人々が遠くからでも参拝できるよう、高層化したといわれています。


雷門
nanoblock 雷門
nanoblock 雷門

言わずと知れた浅草・浅草寺の山門。正式名称は「風雷神門」。吊り下げられた提灯の重さは600kgを超えます。


金閣寺
nanoblock 金閣寺
nanoblock 金閣寺


そしてなんと、デラックスバージョンも登場。ブロックの小ささはそのままに、サイズアップ!これはかなりのリアル感が期待できそうですね。


東京スカイツリー デラックス・エディション
nanoblock 東京スカイツリー DELUXE EDITION
nanoblock 東京スカイツリー DELUXE EDITION

2012年春の開業を前に、完成すれば自立式電波塔では世界一の高さとなる「東京スカイツリー」。使用ピース数は約1700個、完成品サイズは全長528mm(1/1200スケール)。なんと付属の3色LED内蔵プレートにより暗闇で美しくライトアップします。光っている模様はリンク先のamazonで見られます。


ノイシュバンシュタイン城 デラックス・エディション
nanoblock ノイシュバンシュタイン城 DELUXE EDITIONnanoblock ノイシュバンシュタイン城 DELUXE EDITION
nanoblock ノイシュバンシュタイン城 DELUXE EDITION

2010年日本おもちゃ大賞ハイターゲット・トイ部門優秀賞受賞。西洋を代表するドイツの城「ノイシュバンシュタイン城」を組み立てるセットです。 約5800個のパーツを使用し、nanoblockで再現できる極限までの表現がなされています。 また、プレートにLEDが組み込まれており暗閣で美しく光ります。

ビッグベン
Bigben
2012年夏期オリンピック開催地であるロンドンの名所「ビッグベン」が登場。2階建てバスがかわいい。

ピサの斜塔
Torredipisa
ちゃんと作っても斜めになっちゃう笑。完成したのかやや不安なナノブロック。

アンコールワット
Angkorwat
世界遺産にも登録されているカンボジアの「アンコールワット」
以上、nanoblockを紹介しました。いずれもブックレット形式の説明書付きです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...